アイフル審査

アイフル審査を受ける前に

アイフル審査

アイフル審査を受けるときには先に1秒診断で借り入れできる状態なのかを検索したほうが良いでしょう。
必ずしも本審査の結果とは連動しませんが、先にわかっていることでアイフル審査の結果まで安心して待っていられるでしょう。
様々なキャッシングコースを提供していますので、今、ご自分に必要なのはどのコースなのかを把握するところから始めましょう。
対応していないコースでアイフル審査を申し込んでも、ご希望される利用方法にはなりませんので注意をしてください。

 

融資や返済でも利用希望者が望んでいる方法が、活用しやすくなっていると便利なのでしょうか?
コースによっては利用上限額が異なったり、金利についても変動しますので、最も使いやすいコース選択をしていきましょう。
利用するコースで提出書類も変わりますので、間違いのないようにするとアイフル審査もスムーズになりますよ。

 

アイフルでの基本的な申し込み条件って?

アイフルでは豊富な種類のキャッシングコースがあります。
利用するものによって詳細な条件は多少異なりますが、基本的なところでは年齢が満20歳以上で安定した収入のある方としています。
年齢の上限は明確にしていませんが70歳を超えた時点で新規での融資がストップすることは決まっていますね。
また、23歳以上の方が利用できるプレミアムキャッシングというのもあり、何のキャッシングコースを利用するのかで年齢の違いがあることは把握しておきましょう。

アイフルの審査申し込み方法とは?

アイフル審査の申し込み方法はインターネットでご自身の情報を入力するなどして審査の結果を待つことになります。
本人確認書類などは、審査結果の連絡が来てから提出します。

 

「わんポチっと」というコースでは、上限額が少ないのですがインターネットで審査申し込みをして携帯電話などで必要な書類の送信をします。
そこから審査を開始することになっていますね。
目的ローンを利用する場合には、インターネットでの審査申し込みは受け付けていませんので、電話か店頭での申し込みを必要とします。
一般的なサラリーマンが利用するキャッシングは即日融資を希望していることもありますので、インターネット利用をして申込み出来るコースを選択したほうが良いでしょう。

 

アイフルの審査に必要な書類とは?

アイフル審査で必要な書類には、全てのキャッシングコースで共通のものとして本人確認書類が求められます。
運転免許証、持っていなければ健康保険証や住民基本台帳カード、パスポートなどが利用できます。
在留カードや特別永住者証明書があるなら外国人の方も問題ないですね。
いずれか1点の写しを用意しますが、記載されている住所と現住所が異なっている場合は、公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑証明書を添付する必要がありますね。
収入証明書としては源泉徴収票、住民剤決定通知書、確定申告書、所得証明書などが利用できます。

 

また給与明細書は直近2か月分のものと賞与明細書をセットで用意していると安心でしょう。
契約前に収入証明書が求められるのは、他社とのキャッシング合計が1001万円をオーバーするときと、アイフルでのキャッシング利用額が50万円を超える場合で
すね。

 

一般的なキャッシングコースなら上記の書類が揃っているだけで良いでしょう。
目的別ローンを利用する場合は、そのケースに応じた提出書類が必要になります。
ブライダルの目的なら、予約家訓所や見積書、請求書、領収書のいずれか1点というように目的とするイベントで異なりますね。
書類の確認が出来ない場合には、再提出を依頼されたり、審査通過しないこともありますよ。

アイフルの審査を簡易的に受けるには?

アイフル審査では簡易的に結果を知ることが出来るコンテンツを公式ホームページに用意していますね。
1秒診断というのを利用すると、年齢と雇用形態、年収、他社借り入れ合計額を入力するだけで診断することができます。

 

他社借り入れについては、消費者金融会社や信販会社、車や住宅のローンを除いた銀行からの借り入れ合計額を計算してください。
これも簡易的なものでしかありませんので、本審査の結果と同じになるという保証はされていませんね。
アイフルの内部規定があり厳正な審査を行っていますので、本審査では詳細な情報や信用情報を検索しながら検討されます。
簡易的な審査でも虚偽の内容を入力してしまっては、目安とすることも出来ませんので中をした方が良いでしょう。

アイフルの審査を受ける前に確認しておきたいこと

アイフル審査に関しても、今までの利用環境が審査に影響すると思って構わないでしょう。
信用情報には、現在までに利用したことのあるクレジット関係やローン、公共料金に支払い状況に関しても把握できるだけの情報が掲載されています。
そのため何かに対してでも延滞があったというのは審査に良くない影響が出るものと思っていて良いでしょう。
延滞歴があると、返済がきちんと出来ない人だと判断されてしまいます。

 

もしもご自分で友達にお金を貸すとしても、良くない噂のある人には課すこともありませんよね。
こういった心理状況はキャッシング会社の審査でも同じですので、日ごろから十分に注意しておきましょう。
返済日までに金利も合わせて返済が出来る人だと証明できる内容になっているなら審査通過はしやすいと考えても構いませんね。

アイフルの審査で希望額をどう計算すると良いのか?

アイフル審査では、希望額の申請もしますが、あまり大きな金額で設定しない方が良いでしょう。
年収や勤務年数などに応じて返済能力は変わりますが、「信頼」と言う点において長いお付き合いをしていないなら大きな金額での融資はしないものです。
本当に今、必要だと思う金額で申請するようにしましょう。

 

そして年収の1/3を超える場合、または他社借り入れと合わせて年収の1/3を超えるようですと総量規制の問題から希望額が大きくみられることもあります。
返済できる範囲内で設定をしないと、返済能力もなく多額の融資から他社の返済をするのではないかと疑問視されるでしょう。
また利用希望のコースでも対応できる希望金額が異なっていますので、上限額ギリギリいっぱいまで融資が受けられると判断しない方が良いと思います。

 

返済シミュレーションが公式ホームページにありますので、先に返済計画を検討してから希望額を決めた方が良いでしょう。
返済シミュレーションは支払い方式や支払サイクル、利用金額、金利を入力すると計算してくれます。
ただし、これに関しても目安となる基準でしかありませんので、借り入れをした時の利用明細は保管したほうが管理しやすくなりますね。

 

アイフルでの利用上限額とは?

アイフルでは利用上限額も利用希望コースによって異なっていきます。
一般的なキャッシングローンでは300万円までとなっていますし、わんポチっとなら10万円までの利用で申請を簡単にしています。

 

23歳以上の方が利用できるファーストプレミアム・カードローンでは利用上限額が大きくなっていて500万円までとしていますね。
利用上限枠が大きくても100万円を超える融資が必要であれば、審査申し込みで申し出をしておき適正に書類の提出をしなくてはいけません。
利用上限額の増額に関しては対応していないことはないと思いますが、詳しく公表していませんので、必要に応じて質問をした方が今後の利用もしやすくなるでしょう。